2017/09
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プールにて


やぁやぁ、こんばんは。
 
役所タケシです。
 
最近、体が鈍っているナァと思い、
今日近くの市民プールに行きました。
 
平日の昼間に、無精ひげをはやした青年が一人水着を持ってプールへ向かいました。
行く途中、車の中で、ゴーグルがないことに気づき途中イオンにより
1500円でゴーグルを颯爽と購入し、プールへ向かいました。
 
プールに着きました。

しかしながら、初めて利用することもあって、利用方法が分からない。
入り口に入って、プールは何処だとオロオロしていまいした。
もうどっっからどう見ても不審者にしか見えない役所です。
 
受付らしきものをみつけ た役所は
 
「すいません、プールを利用するのは初めてなんですけどどうしたらいいですか?」
とききました。
小心者の役所は、もしかしたらいちげんさんお断りとか言われるんじゃないのだろうかと

焦っていましたが、それは杞憂に終わりました。
 
「はい、あそこで、券を買って、あちらの改札口のようなものを通って中に入ってください」
 
なるほど、これは聞いておいて良かった。
もしきいていなかったら
改札口のようなものに、危うくひっかかって恥ずかしい思いをするところだった!
 
とりあえず500円の券を買い、駅の改札を通るかのように改札のようなものを通り抜け
僕は更衣室へと 向かった。

 
更衣室という言葉の響きだけで僕はものすごくギンギンになるくらい興奮できるのだが
これは、いかんせん中学のときに間違った性教育を自主学習したからであろうがそれはまた別のお話。
 
水着を着て、帽子をかぶり、買ったばかりのゴーグルをつけた。
しまった、僕は裸眼の視力が0.02なのだ。
まったく見えない。みえてはいるのだが、しんじられないくらいぼやけている。
 
そんな感じでプールに行った。
 

プールには僕一人。
やったやったど!
 
頭の中では浜田省吾のMONEYが流れている
プール付きのマンションだ。
 
そして1㌔ほど泳いで帰りま した。
 
めちゃくちゃ疲れたけれど
今後通っていこうと思う。
もしかしたら何かあるかもしれないじゃないか。
間違った何かが。
 

それでは聞いてください役所タケシでプールサイドで君が見ていた
 
「プールサイドで君が見ていた」
 
夏服を5秒で脱いだよ
もう水着ははいてるよ
家で着てきたからね
 
君の水着姿が見れる
君の水着姿が見れる
興奮が僕を追い抜かしていく
 
この日のために度入ったゴーグルを買ってもらったのさ
ヘイヘイヘイ
 

それなのに君はあの日だった
体操服でプールサイド
プールサイドで君が 見ていた
僕以外の誰かを見ていた
 
だから僕は君以外の誰かをみた
別に君じゃなくても良かったのだ
水着が見たかっただけなのだ
そんな僕を
プールサイドで君が見ていた
体育すわりの君が見ていた
 
夏は始まったばかりさ
 
 

スポンサーサイト

« 寒くなってきました | ホーム |  さようなら »

コメント:

この記事へのコメント:

コメント:を投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

http://matchpump.blog.fc2.com/tb.php/14-520dc922

この記事へのトラックバック:

 | ホーム | 

プロフィール

マッチポンプ

Author:マッチポンプ
こんにちは!正統派バンド、マッチポンプデス!

最新コメント

アクセス数

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。